パラメディック119-すべては救命のために-

パラメディック119-すべては救命のために-
救急Q&A-救急隊の仕事とは?-

パラメディック119救急Q&AJCSの開眼評価について

JCSの開眼評価について

■--はじめまして
++ sea side     (消防士)…1回 
初めて投稿させて頂きます。ある救急事案で交通外傷で意識なし,呼吸は末期呼吸,脈拍は橈骨動脈で弱く早く触れています。しかし開眼している傷病者がいました。JCS-300と言いたいところですが,JCSって開眼の状態ですよね?ある先輩からこれは正式にはJCS-3って言われましたがどう思われますか?
.. 6/17(Sat) 20:29[896]
++ 肥後もっこす   (消防司令補)…26回   
はじめまして。肥後もっこすといいます。
さて、御質問の件ですが・・・
「この患者さんの意識状態は本当にJCS=3と表すのか?それとも、そうではないのか?」と解釈してよろしいでしょうか?
JCSとは、そもそも覚醒の程度によって分類されたものです。その意識評価結果を表現する方法として1~300の点数が使われています。
意識というものを「患者さんが周囲の環境と自己を認識している状態」と定義したとします・・・
JCSによる意識評価での表記方法としては「JCS=3」で”間違いでは”ないでしょう。その先輩も「JCS」という意識評価分類で表す場合は、「正式にはJCS=3」と言いたかったのではないでしょうか?
しかし、私達救急隊員が現場活動を行う際、緊急処置(蘇生含む)や医療機関選定を考えた時、今回の場合、それは本当に「JCS=3」でしょうか?私個人としては安易な表記であると考えます。私は、今回のような交通外傷の場合など、頭蓋内病変が強く疑われる時には、GCSを併用して意識評価を行います。なぜならば、意識をJCSで正しく評価した・・・それを正しく表記した・・・という自己満足よりも「この患者さんに、今本当に有益な救急現場活動は?」ということを考えるからです。私達救急隊員が現場から搬送医療機関までの整合性を保つためにも、JCSのみにこだわった意識評価のみではいけない・・・と考えます。
「患者さんの意識レベルはJCS=3です。」とオンラインで連絡を受けた医療機関が、この患者さんをER搬入時に診察した場合、「えっ?この人がJCS=3?と考えるのではないでしょうか?」
さてさて・・・
「頭蓋内病変起きてるのかな?・・・では、脳神経も、もちろん障害を受ける?・・・「第7脳神経:顔面神経」の障害は、本人の意思に反して開眼or閉眼を起こす?的なスタンスからのコメントお待ちしております。
>救急一筋定年までさん(笑)

.. 6/18(Sun) 00:34[898]
++ 救急一筋定年まで   (消防司令補)…47回   
はじめまして^^>「sea side」さん
お久しぶりです^^>「肥後もっこす」さん

教科書的に「意識の評価」は、二つを組み合わせて行なうとされています。

「覚醒度(明瞭度)」と「内容(記憶)」になりますが。
前者は、刺激に対する反応(呼びかけ、痛み)
後者は、記憶に対するもの(ここは何処? 何をしていた?)

肥後もっこすさんの仰るとおり、障害された神経によっては、覚醒(目を開けていてる状態)でも、刺激に対する反応が見られなかったりします。

JCSの利点と盲点をしっかりと理解していれば、あまり気にすることの無い事だと思います。

「sea side」さんの先輩は、その辺りの理解を深めて欲しい(勉強して欲しい)がために、その様な意見を仰っているのではないでしょうか?

JCSの盲点を勉強するためには、非常に良い症例だと思います。

期待していたものとは、少し違うスタンスからコメントしてみました^^>肥後もっこすさん

.. 6/18(Sun) 12:51[902]
++ 救急一筋定年まで   (消防司令補)…48回   
↑の続きです…
「sea side」さん
「JCS」は、開眼状態の評価だけを目的にしているのでは無いですけれども…
当然、分かっていると思いますが(汗
その辺りの理解をもう一度お願いしますね^^

.. 6/18(Sun) 13:23[903]
++ sea side   (消防士)…2回   
皆さんのご意見参考にさせていただきます。今回の事案での医師への連絡時には「意識レベルにあってはJCS-300です。」と連絡しております。病院到着後に搬送書を記入するときに初期評価のJCSとGSCの欄にはJCS-300、GCS E(1) M(1) V(1)と記入しておりますが、正解はJCS-300 E(4) M(1) V(1)なんでしょうか?
.. 6/18(Sun) 17:33[904]
++ 救急一筋定年まで   (消防司令補)…49回   
開眼はしているが、刺激に対して無反応であることを理由とするならば「JCS-300」は、正解でしょう。

どうしても開眼していることで「JCS-300」と評価することに抵抗があるならば「JCS-評価不能」として、代わりにGCSで評価します。
GCS{E(4) V(1) M(1)}で、正解です^^
GCSも使い慣れれば、JCSと大差ない時間で意識状態をより正確に評価できるようになりますから、普段から意識して使うことをお勧めしますよ。


.. 6/19(Mon) 08:50[906]
++ 救急一筋定年まで   (消防司令)…50回   
↑続きです
GCSでも「E」「V」「M」の各項目で評価不能な場合があります。

例えば、「発語(V)」と「体動(M)」はあるが、外傷によって開眼できない場合などです。

この時は「(E)評価不能」として、残りの(V)と(M)を評価します。

.. 6/19(Mon) 09:02[907]
++ 肥後もっこす   (消防司令補)…27回   
>救急一筋定年まで
レスありがとうございます。おひさしぶりです。
なかなか、グレーゾーン的な症例ですよね・・・笑
しっかりとしたマネージメント能力があれば、困らないような症例なのでしょうが・・・

>sea side さん
私でも「ん~?」となると思います。もしその場にいたのなら、「JCS=300程度、GCS=E(4)M(1)V(1)とプレホスに記入していると思います。ただし、「受傷状況・頭部外傷の有無・頭蓋内病変の疑いのある所見・刺激に対する反応」については、Drにオンラインしていると思います(セカンドコールをしてでも)。
救急隊員は常に「考える」ということが重要だと思います。教科書的なorプロトコール通りの現場なんてありませんものね・・・苦笑

.. 6/19(Mon) 15:18[909]

 この記事へのご意見・ご感想、追加、修正などなどをお寄せください。パラメディック119ブログ版・救急救命士の待機室にコメントを残すことができます。





New Entries



subject



Social Bookmark

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加 

パラメディック119救急Q&AJCSの開眼評価について

This site is intended for the life